So-net無料ブログ作成
広告スペース

ラッキーセブン 2話 あらすじ

初回のラッキーセブン、迫力ありましたよね、格闘シーンが。
スピンオフの私立探偵 真壁リュウもなにげに笑えました。

次回は新田が、ある研究所に潜入です。
あれほどの運動神経の持ち主が、実は頭脳明晰でもあったなんて・・。


ステラバイオ社という企業から、役員昇格の話がある研究員・佐々岡(リリー・フランキー)の素行調査の依頼が舞い込む。
藤崎瞳子(松嶋菜々子)は潜入に新田(瑛太)を指名。
新田は、実は有名大学の理学部の出身だったのだ。

数日後、佐々岡は新田に書類を手渡し、明日までにまとめておくよう命じると研究所を後にした。
駿太郎(松本潤)と飛鳥(仲里依紗)が佐々岡を尾行すると、やがて、繁華街にある高級クラブに入っていった。
佐々岡はそこでひとりの男と会うと、なにやら込み入った話をはじめる。
実はその男とは、ライバル会社の人事部のようだったのだ。

さらに詳しい事情をさぐるため、駿太郎と飛鳥は新婚夫婦を装って佐々岡の妻に接触する・・・。


1話で、瑛太が落として壊してしまったタグホイヤーモナコ復刻モデル
 ↓ ↓


nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © かえでんぷる All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。