So-net無料ブログ作成
広告スペース

もう誘拐なんてしない 大野智 新春ドラマスペシャル

「私を誘拐してください・・・」
力になるからと格好つけちゃったために、大野くんがとんでもないことに巻き込まれてしまいます。

大野智主演、ヒロインは新垣結衣!
脱力感あふれる青春ストーリーとミステリーが一体化した、東川篤哉原作小説のドラマ化。
1月3日21:00~放送です。

【送料無料】もう誘拐なんてしない

【送料無料】もう誘拐なんてしない
価格:620円(税込、送料別)



上京して7年たつのに、いまだに“スーパーヒーローになる”という子どものころからの夢を諦めきれない樽井翔太郎(大野智)。
ヒーローもの(ただし怪人役)の仕事をクビになり、20代最後の冬を持て余していた。
代わりの職探しもうまくいかない中、先輩の甲本(佐藤隆太)を訪ねると、言われるがまま、いきなり“石焼き芋屋台”を任されることに。

ある日、女性の叫び声を耳にした翔太郎は、「悪い人に追われてるの!」と彼女に助けを求められた。
花園絵里香と名乗った彼女、実は、下町界隈で幅をきかせる昔ながらのテキ家、花園家親分の娘だったのだ。

絵里香はずうずうしくも「私を病院へ連れてって!」と翔太郎に頼むが、これには事情があった。
重い腎臓病で入院している異父姉妹の詩緒里を見舞うためなのだが、親分の周五郎(北大路欣也)からは妹と会うことを敬遠されていたのだ。

そこで、実の父親から妹の治療費を巻き上げるため、絵里香は自分を誘拐して、と翔太郎に頼む。
絵里香と翔太郎は先輩の甲本にも協力を仰ぎ、3人は前代未聞の狂言誘拐を企てるのだった…。


nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © かえでんぷる All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。