So-net無料ブログ作成
広告スペース

南極大陸 8話 あらすじ

「あなたがリキを殺したんじゃないですか!!」
犬たちを置き去りにしたバッシングを受ける倉持たち。
そして、首輪をはずして自由の身になったのに、雪のかたまりを踏み外してしまったリキ。

リキはこのまま死んでしまうのか、とても心配な8話は・・・。

【送料無料】日曜劇場 南極大陸 公式シナリオ&ドキュメントブック

せめて首輪を緩めてやっていれば・・・。
身を引き裂かれる思いでその場に崩れ落ちる倉持(木村拓哉)。

一行はケープタウンから空路で帰国することに。
そして、第二次南極越冬断念と犬を置き去りにしたことが政府の中で問題視され、第三次観測隊は見送りも含めて検討されることになったという報告を受ける。
白崎 (柴田恭兵) は、南極観測の継続を日本に帰ったら政府と掛け合うことを約束するが…。

ようやく日本に帰国した倉持は、樺太犬の飼い主たちに、犬たちが無駄死にではないことを伝えに行く辛い旅に出る…。
しかし、リキを家族のように飼っていた 綾子 (木村多江) や 遥香 (芦田愛菜)から、激しく責められるのだった。

南極大陸横断遠征隊の公式サプライヤーに採用されたダッフルバッグ 


nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © かえでんぷる All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。