So-net無料ブログ作成
広告スペース

蜜の味 あらすじ 第8話

4人のこんがらがった関係、離婚問題、教授選、カルテ改ざん、雅人と直子の接近など、蜜の味第8話は見どころ満載のようです。
康志と彩は一体どうなるのか。
誰がカルテに細工をしたのか。
そして、いよいよ彩の本気の復讐劇の始まりの予感です。

8年前の雅人のキスは何だったのか、とても気になる第8話は・・・。

8年もの間自分を騙していたのか、と康志に責められ別れを告げられる直子。
しかし直子は何も言い返せないどころか、封印したはずの雅人への想いが再燃してしまう。
お互い相手に裏切られた彩と康志。
彩のマンションを訪れた康志は、思わず彩を抱きしめるのだった。

ある日、雅人が洋服選びにつきあってほしい、と直子に言う。
そして洋服選びを楽しんだ二人はカフェに入りいろいろと話すうち、直子は8年前のあのキスは何だったのか、と切り出した・・・。

第7話で彩着用ファー付きコート
彩が着ていたカラーはキャメル
 ↓ ↓


第7話で直子着用ハンドメイドニット
襟ぐりが大きく鎖骨がきれいに見える
 ↓ ↓



nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © かえでんぷる All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。