So-net無料ブログ作成
広告スペース

映画 セカンドバージン あらすじ

9月23日公開のセカンドバージン。

NHKドラマの映画化で主演はドラマ版そのままの鈴木京香、長谷川博己。


45歳の敏腕プロデューサーのるい(鈴木京香)は17歳年下の証券会社社長鈴木行(長谷川博己)の著書の出版に関わったのをきっかけに恋に落ち、次第におぼれていく。
ところが、ある日行が忽然と姿を消してしまう。
5年後出張先のクアラルンプールで運命的な再開を果たしたのも束の間、行はるいの目の前で突然銃弾に倒れてしまう。
そのふたりの前に行の妻・万理江(深田恭子)もやってきて・・・。

マレーシアではこの映画、過激すぎて政府の指摘が入ったそうですよ。



主題歌は倖田來未 愛を止めないで

nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © かえでんぷる All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。